ホリブログ

現役医学生によるガジェットレビュー!

MENU
【2022最新】厳選。iPadのおすすめアクセサリ33選
【2022】厳選。Macのおすすめアクセサリ28選
【2022最新】【大学生が解説】大学生におすすめのMacはどれ?各機種を比較!
【2022最新】【大学生が解説】大学生向け。パソコンのOS、CPU、メモリ、ストレージの選び方を解説

寝室にシアタールームを導入しました【おうち時間を至福の時間に】

コロナ禍での自粛要請が続いています。大学生や社会人の方はまだまだ、オンライン授業やリモートワークが多いのではないでしょうか。

「ずっと家にいても特にしたいことがない。暇だ・・・」という人も多いのではないでしょうか。

実際、僕も大学生なのですが授業はオンライン続きで、ずっと「退屈だなあ・・・」と感じていました。

しかし、寝室にシアタールームを導入してから、おうち時間は一変!一気に家にいる時間が楽しくなりました!!皆さんも、趣味がなくて困っているなら、シアタールームを導入してゲームや映画鑑賞に入り浸りましょう!

今回の記事では、シアタールームの導入のために買ったモノや、設備を設置した方法などを主に紹介しようと思います。

 

 

 

まずは見てほしい

ということで、まずは僕の寝室兼シアタールームを見てほしいと思います。それがこれだ!!

f:id:horifreedom:20220115215422p:plain

f:id:horifreedom:20220115215501p:plain
どうですか?

結構いい感じでしょ?(自画自賛)

 

f:id:horifreedom:20220115215537p:plain

ちなみに、ソファはベッドにもなるので、このように寝室モードにできます。ソファモードではベッドのシングルサイズ並みの大きさですが、ベッドモードにすると一気にダブルサイズになるので、思いっきり体を伸ばしてぐっすり眠ることができます。

 

スクリーンの圧倒的臨場感

「映画鑑賞やゲームは別にテレビでもいいのでは?」と思っている人もいるかもしれませんが、テレビとプロジェクターとでは迫力の差がまるで違います。

僕が使用しているのは100インチサイズのスクリーンです。テレビのサイズは普通、50インチサイズほどなので、スクリーンの場合は画面が実にテレビ4枚分にも相当します。いかにスクリーンが巨大であるかがわかると思います。

一度プロジェクターの映像を見てしまうと、テレビには絶対に戻れなくなります。

実際、僕のこの部屋に遊びに来た人は、後日、無事にプロジェクターを買っていました。(笑)

 

 

 

シアタールームを導入するために買ったモノ

それでは、寝室にシアタールームを導入するために買ったモノを紹介しようと思います。

 

1.プロジェクター

まずは、プロジェクターです。僕はLGのHU70LSという商品を購入しました。

このプロジェクターは4K,HDR対応でありながら、20万円未満で購入できるというコスパのよいモデルとなっています。

また、このプロジェクターにはあらかじめwebOSというOSが備わっていて、これ単体でNetflixやAmazon Prime Video,Youtubeを楽しむことができます。

デザインはプロジェクターの中でもかなりシンプルになっており、自然と部屋のインテリアになじむのでおすすめです。

 

[rakuten:yamada-denki:10470182:detail]

ちなみにAmazon限定の黒色のモデルもあります。

 

 

2.スピーカー

僕はSONYのHT-X8500という商品を購入しました。

特徴としては、コンパクトなサウンドバーでありながら、非常に迫力のある低音を再生することができます。また、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」に対応しており、3次元の立体音響を実現しています。

接続も、HDMI一本で接続することができるので、できるだけシアタールームを楽に設置したいと考えている人にはおすすめです。

 

 

3.スクリーン

僕はエリートスクリーン社のスクリーンを選びました。実は一番何を買うか迷ったのがスクリーンです。

スクリーンは意外と映像品質に関わってきます。どれだけプロジェクターが良くても、スクリーンが悪ければ映像が一気に粗雑になってしまいます。かといって、高品質なもの(例えば、シアターハウス社などのスクリーン)は平気で10万越えとかになったりするので、スクリーン選びは慎重になりました。

そういうわけで品質と価格にこだわった結果、エリートスクリーンにたどり着きました。エリートスクリーン社はスクリーン専門店であり、高品質でありながら買いやすい価格でスクリーンを提供しています。スクリーンで迷っているならエリートスクリーン社のスクリーンがおすすめです。

www.amazon.co.jp

4.プロジェクターマウント、突っ張り棒、結束バンド、HDMI

通常、プロジェクターやスクリーンを設置するには壁や天井に穴をあける必要がありますが、多くの家は壁や天井が石膏ボードでできているため、穴をあけて設置することができません。また、壁や天井に穴をあけたくない・・・という人も多いと思います。

そのような人におすすめしたいのが、突っ張り棒を設置したところに結束バンドでプロジェクターやスクリーンを吊り下げる、という設置方法です。これなら壁や天井に穴をあけることなく設置することが可能ですので、おすすめです。(ただし、落下する可能性もなくはないので、あくまで自己責任でお願いします。)

ちなみに、プロジェクターの場合は、マウントとプロジェクターを付けた後、マウントと突っ張り棒の間で結束バンドを使って固定しました。

HDMIケーブルも併せて紹介したいと思います。

 

5.ソファベッド

これを紹介するべきか迷いましたが(笑)僕はKarup社のソファベッドも買いました。このソファベッドの特徴は、ソファベッドでありながら、寝心地や座り心地がとてもいいです。ソファ時にはシングルサイズほどですが、ベッドにするとダブルサイズになり、体を伸ばして寝ることができます。

シアタールームは欲しいけど、そのための部屋がない・・・という人は、このソファベッドを買えば寝室兼シアタールームにできるのでおすすめですよ。

 

(↓dinos公式通販)

ヨーロッパ製ソファベッド Karup カーラップ ブラウン 【通販】

 


ちなみに、ソファベッドから光が出ているのは、ソファベッドにテープライトを付けて点灯させているからです。なんとなく付けたら綺麗かなーと思って買いました。どうですかね。綺麗ですかね、これ。個人的には満足していますが・・・。(笑)

 

6.PS5

これも紹介するべきなのか・・・と思いましたが、PS5も購入しました。今回買った中で一番購入に苦労したのがPS5です。僕は抽選64回目にしてやっとゲオで当たりました。これからPS5を購入しようと考えている人は、それなりの覚悟を持ったほうがいいです。

精神的にしんどいので。

ちなみに、はじめてPS5でゲームをやるなら「SPIDER-MAN」というゲームがおすすめです。迫力あるバトルを楽しめますよ。

僕が買ったのはMiles MoralesのUltimate Editionというバージョンです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。自粛中の趣味を見つけられていない人は、ぜひシアタールームを導入することをおすすめします。おうち時間が一気に楽しくなりますよ。最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓プロジェクターについて詳しく説明した記事があるのでよかったら読んでみてください。

後日、他の買ったモノについてもレビューしていく予定です。記事が出たら、その記事も読んでみてください。